« 新規マーカーの作成 | トップページ | マーカーレゾリューション »

2004.03.02

マーカーのアイコン

新規マーカーの作成」で定義したマーカーに,アイコンを登録することができる。

アイコンはもちろん自分で用意する必要あり。16x16のJPEGかGIFでイメージファイルを用意する。イメージファイルの配置場所は,
  $PLUGIN_HOME/icons
ディレクトリとするのが慣習らしい。

マーカーのアイコンは,「新規マーカーの作成」で紹介したorg.eclipse.core.resources.markers拡張ポイントの要素や属性で定義できるかと思いきや,そんなものはない。ではどうするのかというと,マーカーのアイコンはorg.eclipse.ui.markerImageProvider拡張ポイントを利用して定義する

  <extension point="org.eclipse.ui.markerImageProvider">
    <imageProvider
      markertype="yoichiro.plugin.mymarker"
      icon="icons/mymarker.gif"
      id="yoichiro.plugin.mymarker.icon"/>
  </extension>

org.eclipse.ui.markerImageProvider拡張ポイントでは,imageProvider要素を使ってアイコンの定義を行う。markertype属性には,対象とするマーカーのIDを,icon属性にはアイコンのイメージファイルをプラグインディレクトリからの相対パスで,id属性にはこのアイコンを特定するためのIDを記述する。これだけで,「リソースへのマーキング」を行って対象マーカーを作成した際に,エディタの左縦ルーラーにアイコンが表示されるようになる。

ちなみに,マーカーのアイコンを定義しただけで,「リソースへのマーキング」で問題にした「マーキングしても,エディタの左縦ルーラーにマーカーがすぐに描画されない」という問題は解決する。新規にマーカーを定義したときには,いっしょにアイコンも登録しておきましょう,ということです。

|

« 新規マーカーの作成 | トップページ | マーカーレゾリューション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12631/253196

この記事へのトラックバック一覧です: マーカーのアイコン:

« 新規マーカーの作成 | トップページ | マーカーレゾリューション »