« 特定ビューへのコンテキストメニュー項目の追加 | トップページ | リソースが持つマーカーの取得 »

2004.02.15

アクションの登録先と使用インタフェース

Eclipseでは,いくつかの場所に対してプラグイン開発者がアクションを登録することができる。それぞれの登録場所について,拡張ポイントおよびアクションの実装に必要なインタフェースが違っている。以下にまとめてみよう。

images/parts-name

・メインメニュー,メインツールバー
  拡張ポイント - org.eclipse.ui.actionSets
  インタフェース - IWorkbenchWindowActionDelegate

・Viewツールバー,Viewプルダウンメニュー
  拡張ポイント - org.eclipse.ui.viewActions
  インタフェース - IViewActionDelegate

・Editorツールバー,Editorメニュー
  拡張ポイント - org.eclipse.ui.editorActions
  インタフェース - IEditorActionDelegate

・コンテキストメニュー(あるオブジェクトに対して)
  拡張ポイント - org.eclipse.ui.popupMenus
  エレメント - objectContribution
  インタフェース - IObjectActionDelegate

・コンテキストメニュー(あるビューに対して)
  拡張ポイント - org.eclipse.ui.popupMenus
  エレメント - viewerContribution
  インタフェース - IViewActionDelegate

・コンテキストメニュー(あるエディタに対して)
  拡張ポイント - org.eclipse.ui.popupMenus
  エレメント - viewerContribution
  インタフェース - IEditorActionDelegate

|

« 特定ビューへのコンテキストメニュー項目の追加 | トップページ | リソースが持つマーカーの取得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12631/200498

この記事へのトラックバック一覧です: アクションの登録先と使用インタフェース:

« 特定ビューへのコンテキストメニュー項目の追加 | トップページ | リソースが持つマーカーの取得 »