« 標準マーカー | トップページ | 新規マーカーの作成 »

2004.02.25

標準マーカーの属性

標準マーカーで紹介した標準マーカーでは,それぞれいくつかの属性を持つように定義されている。標準マーカーの属性については,IMarkerインタフェースで定数として定義されている

各属性についての解説を以下に示す。カッコ内は属性値の型。

  ・transient - IMarker.TRANSIENT(boolean)
    永続可能マーカーに対して,永続化させないようにするかどうかのフラグ属性。
    falseを指定すれば,一時的なマーカーとなる。

  ・severity - IMarker.SEVERITY(int)
    重要度の値の属性。以下の値のどれかから選択。
      IMarker.SEVERITY_INFO - 情報
      IMarker.SEVERITY_WARNING - 警告
      IMarker.SEVERITY_ERROR - エラー

  ・message - IMarker.MESSAGE(String)
    説明文の属性。任意の文字列を指定可能。

  ・location - IMarker.LOCATION(String)
    位置を表す説明文の属性。任意の文字列を指定可能。
    プラットフォームで解釈させるわけではない。
    対人間用の説明文。

  ・priority - IMarker.PRIORITY(int)
    優先度の値の属性。以下の値のどれかから選択。
      IMarker.PRIORITY_LOW - 低
      IMarker.PRIORITY_NORMAL - 通常
      IMarker.PRIORITY_HIGH - 高

  ・done - IMarker.DONE(boolean)
    処理済のものかどうかのフラグ属性。
    Taskマーカーにおいて,タスクが完了したかどうかを指定する。

  ・userEditable - IMarker.USER_EDITABLE(boolean)
    マーカーについてユーザが編集できるかどうかのフラグ属性。
    プラットフォームで解釈されるわけではない。
    各種エディタやビューでuserEditable属性の解釈が行われる。

  ・character start - IMarker.CHAR_START(int)
    Textマーカーがどこから(何文字目から)開始するかを示す属性。

  ・character end - IMarker.CHAR_END(int)
    Textマーカーがどこで(何文字目で)終了するかを示す属性。

  ・line number - IMarker.LINE_NUMBER(int)
    Textマーカーが何行目かを示す属性。

|

« 標準マーカー | トップページ | 新規マーカーの作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12631/232557

この記事へのトラックバック一覧です: 標準マーカーの属性:

« 標準マーカー | トップページ | 新規マーカーの作成 »